アクセス解析
* - - Scenes - - * 2006年10月31日
FC2ブログ

    2006

10.31

« いじめ報道に思う。。。 »

最近、中高生のいじめによる自殺が後をたちませんね。。。
悲しいことです。報道合戦を見ていて思うのは、
「学校側の責任」追及。

・・・確かに、生徒を預かって管理するのは学校。
でも、私たちが学生だったころ(かなり遠い記憶ですが
果たしてどうだったかな・・・そうして思い起こすと、
いじめる側は殆どが複数で、決まって先生のいるところでは
しっぽを出さなかったような。。。

あまりにひどいときには、クラスの良識ある子たちが
こちらも複数で担任教師に訴えたりするのだけれど、
それを基にいじめグループを呼び出したところで
「自分がいじめました」なんて認める生徒がいるだろうか。。。

集団でやっていれば、罪の意識も分散される。。。

そんなヘタレさんだから、一人じゃ何も出来ないけれど
集まれば何でも出来ると勘違いする。。。

いじめられる側にも問題はある、という説も確かに
あながち全くのウソではない場合もあるけれど、
一人の人間を自殺にまで追い込んでしまった原因が
「いじめ」であるのなら、責任問題云々のまえに
まず事実関係をきちんと報道し、加害者側の生徒の
人権擁護の前に自分たちの犯してしまった罪の重さを
認識させることの方が先じゃないのかな・・・



私ぐらいの年齢になれば、他人に拒絶・嫌がらせされた場合
自分に非があったからなのか、それとも単なる言いがかり
なのか。。。判断するのは容易ですし、前者であれば
素直に謝り、後者であれば鼻で笑って相手にしない。
そんな対応も柔軟に出来るようになるのでしょうけれど。
(おばさん強いなー (。・x・)ゝ

まだ若くて、傷つきやすい年代の子供のいじめを
早く見つけるには。。。そう考えると、極端かも
しれませんが「確たる証拠」(監視カメラとか)を
掴まない限り難しいのかもしれませんね。。。

 ...READ MORE?
スポンサーサイト



Mentalトラックバック(1)  コメント(0) 

 |TOP