アクセス解析
* - - Scenes - - * いじめ報道に思う。。。
FC2ブログ

    2006

10.31

« いじめ報道に思う。。。 »

最近、中高生のいじめによる自殺が後をたちませんね。。。
悲しいことです。報道合戦を見ていて思うのは、
「学校側の責任」追及。

・・・確かに、生徒を預かって管理するのは学校。
でも、私たちが学生だったころ(かなり遠い記憶ですが
果たしてどうだったかな・・・そうして思い起こすと、
いじめる側は殆どが複数で、決まって先生のいるところでは
しっぽを出さなかったような。。。

あまりにひどいときには、クラスの良識ある子たちが
こちらも複数で担任教師に訴えたりするのだけれど、
それを基にいじめグループを呼び出したところで
「自分がいじめました」なんて認める生徒がいるだろうか。。。

集団でやっていれば、罪の意識も分散される。。。

そんなヘタレさんだから、一人じゃ何も出来ないけれど
集まれば何でも出来ると勘違いする。。。

いじめられる側にも問題はある、という説も確かに
あながち全くのウソではない場合もあるけれど、
一人の人間を自殺にまで追い込んでしまった原因が
「いじめ」であるのなら、責任問題云々のまえに
まず事実関係をきちんと報道し、加害者側の生徒の
人権擁護の前に自分たちの犯してしまった罪の重さを
認識させることの方が先じゃないのかな・・・



私ぐらいの年齢になれば、他人に拒絶・嫌がらせされた場合
自分に非があったからなのか、それとも単なる言いがかり
なのか。。。判断するのは容易ですし、前者であれば
素直に謝り、後者であれば鼻で笑って相手にしない。
そんな対応も柔軟に出来るようになるのでしょうけれど。
(おばさん強いなー (。・x・)ゝ

まだ若くて、傷つきやすい年代の子供のいじめを
早く見つけるには。。。そう考えると、極端かも
しれませんが「確たる証拠」(監視カメラとか)を
掴まない限り難しいのかもしれませんね。。。


実は、私が高校生だったとき2つ隣のクラスで女子生徒が
飛び降り自殺しました。私自身は、その子と直接話した
記憶は殆どなく、選択教科の授業のみ同じクラスだった
ということしか覚えていません。

長い髪の毛をいつもアップにして、そのクラスの女子の
中では「ちょっと綺麗めで目立つグループ」に属して
いたように思います。彼女たちのグループは、選択教科の
授業中も結構賑やかでしたが、その子は授業中はきちんと
ノートを取り、成績も上位でした。

「そういえば、最近あの子見かけないね?」

そんな話題がちらほらと出るようになった頃、ようやく
悲しい事件が耳に入ってきました。

この事件は全校集会を開くこともなく、勿論報道される
こともなく、素晴らしきクラスの団結力?によって
詳細は何処からも漏れることなく数ヶ月経っていました。

噂だと、そのグループの主犯格の女生徒2名が、
ローテーションでいじめのターゲットを決め・・・
無視や嫌がらせを行っていたということでした。

そのうちの一人は、同じ中学校だったので未だに
名前も覚えていますが、特に目立つような人では
なかったように思います。(正直、特に好きなタイプでは
ありませんでした(;´Д`)

彼女たちは、事件後も全く変わらない様子で普通に
登校していましたし、留年することもなく
卒業しました。卒業アルバムには、何事もなかった
かのように自殺した女子生徒も載っていました。。。

悲しい報道を耳にする度に、私はこの事件を
思い出すことが多いのですが・・・実際に周りの
生徒に何が出来たのだろう。。。

そう思うと、教師や校長に注意されることよりも、
「いじめている側の人数よりも多くの人間が団結して
 抗議し、辞めさせること」というのが一番効果がある
 のではないかな。。。そんなふうに思いました。
実際にはとても難しい(年代的にも)とは思いますが。。。

いつもどおり、言いたいことが全然まとまりませんが(´・ω・`)
悲しいニュースを連日耳にしていて、ここ最近
いろんなことを考えていたので記してみました。。。

はっきり言って、「いじめ」って格好悪いですよ・・・。
一人でいじめてる人って、今のとこ遭遇したことありません。
一人でおやんなさい。一生。以上。

スポンサーサイト



Mentalトラックバック(1)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL

「いじめ報道」のブログでの反応


 下記は、昨日18時くらいまでにアップされた記事で、「いじめ報道」との記述のある

2006/11/01(水) 06:01:06 | りぞあかぷろぐ