アクセス解析
* - - Scenes - - * 夢を見た・・・。
FC2ブログ

    2006

11.02

« 夢を見た・・・。 »

昨夜は、先ほど書いた記事のように緊張して眠らずに
明かしたので夕方からちょこっと仮眠を。

・・・久々にを見ました。

ファミリーマートで過食材料を買う私がレジに並ぶと、
私の前にならんでいた黒いコートのおやじさんが
「息子のお祝いにレタックスを送りたい」とゴネている。。。

ちょっと待て。
レタックスって・・・郵便局じゃないのか??(w

そう思っているのだが、成り行きを見守っていると
ファミマの店員さんが困り果てている。。。
レジは1つしかない。

・・・困ったな、このカゴ一杯にお惣菜入ってるから
重いんだよなー(´・ω・`)

すると、おやじさんが黒いコートを突然脱ぎました。
ゴールドの刺繍混じりの袈裟を着てる・・・。

。。。お、お坊さんですか?(汗
(自分大丈夫か;)

だんだん過食材料の入ったかごを持つ手が
痺れてきたので、わたしはお坊さんに
「レタックスを出すには郵便局に行くのですよ、
 今からなら、本局に行けば大丈夫でしょう。」
そんな当たり前のことを伝えます。

すると、道が解らないというので一旦外に出て
道を説明。お坊さんは、金ブチのメガネを掛けて
いました。

「ありがとう、今から急いで行ってみるよ!」

実にフレンドリーな笑顔を残し、車で走り去って
行きました。。。。

何だったの、今の・・・(゚Д゚)ポカーン

ふと我にかえると、せっかくカゴに入れた食べ物たち。
お坊さんに道を教えるために、店内に置いてきた
ことに気づきます。

なんというか、あれほど大量に買うときって
勢いで買うことが殆どなので(やっぱり恥ずかしいし、
頭の中で”これは4人分なのよ、私ひとりで食べるんじゃ
ないのよ、お箸は何本とかどうせ聞くんでしょ?そしたら
4本って答えればいいんだから”・・・とか何とか
聞かれもしない答えを用意していたりするので・・・w)

すっかり気力を削がれたわたしは
てくてくと歩いてアパートへ戻る・・・

そして目が覚めました。

・・・こうして忘れないうちに文章にしてみようと
思ってみたのですが、書いてみるとなんというか
全然感動のストーリーじゃないですね( ´,_ゝ`)
(私の脳内構造丸出しのような・・・orz)

でも、夢の中で私の過食を止めてくれた人がいた。
お坊さんだった。
・・・なんかイカしませんか?(´m`)クスクス←そうでもない?w

ちょこっとだけ穏やかな気持ちになったので、
もやしたっぷりの焼きうどんを晩御飯に作ろうと
思います。。。コンビニには行かないでおこう^^
ありがとう>お坊さん
スポンサーサイト



Mentalトラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL