アクセス解析
* - - Scenes - - * もういくよ。
FC2ブログ

    2007

01.03

« もういくよ。 »

もうやめた。

こんな・・・
こんなちっぽけな六畳間に閉じこもって

「正月」とかいう行事から
  耳を塞いで
   目をつぶって
    布団にもぐりこんで

3日間、ほぼ眠りこけていた

何が残った?

空しさ
寂しさ
自己嫌悪

いつから声を上げて泣くことが出来なくなった?

おくすりで、悲しさを寂しさを
埋めることを望んだのはわたし

悲しさという
寂しさという
凹みがなくなったら

喜びという
楽しみという
山が消えた

平坦な世界
静寂な
音のない
争いのない
苦しみのない
焦点の合わない

もういや

こんな・・・
こんな生き方はもういや

わがままだ

苦しみから護ってくれたお薬が
考えることを抑えてくれたお薬が
今はもう ほしくない

不安 恐怖 苦痛 
怖くないと言ったら大嘘

でも
この空虚な毎日から抜け出すためには
自分の足で 立たなくちゃ

画鋲を踏んでも
穴に落ちても
わたしは また笑いたい
心から 笑いたい

だからもう行くよ

転び続けても
また笑うために

年賀状の中でにっこり笑う
年を追うごとに可愛くなる同級生たちに
またいつか混じって笑えるように
スポンサーサイト



Mentalトラックバック(0)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

どこにいくの?

-:2007/01/04(木) 22:36:18 | URL | [編集]

行き先は・・・
とりあえず、「死」の反対方面。
終着点はまだ未定ですが・・・
方向だけは、間違いなくそちらです^^

tearose:2007/01/05(金) 22:32:14 | URL | [編集]

楽しさと辛さとは表裏一体なんでしょうね。
辛さがないと楽しさも感じられなくなってしまう。
わかる気がします。

昔の同級生が今、大人になってキレイになって、キラキラ輝いているのを見ると、
羨ましいと同時に自己嫌悪感と焦りも感じますよね。
tearoseさんが笑顔で輝いて生きられるように、祈ってますね。

私のブログへのコメントありがとうございました。
ジェニーン・ロスの「食べ過ぎること意味」、
私も読んだことあります。
食べちゃ駄目、と思うほど食べてしまい、
食べてもいいと思えば食べる量も次第に減ってくる…
不思議ですね。

なつこ:2007/01/06(土) 10:02:38 | URL | [編集]

>>なつこさんへ

お返事が遅くなってしまってごめんなさい;
書くこと&ネット閲覧を制御していた間も
なつこさんのブログは読んでいました。

>楽しさと辛さが表裏一体
本当にそう思います・・・
恥ずかしながら、私はこの年齢になるまで
この言葉を何度も耳にしながら、「実感」
することが出来たのはようやく最近です。

「幸せも不幸も”ここ”にある」
・・・というとかなり極端になってしまいますが
(私のいつもの癖なのですがw)
ものの見方、捉え方で同じ日常の色が
全然違ってくる。。。

みんな、そんなことはとっくに知っていて・・・
その中で趣味だったり、旅行だったり
ちょっとした変化をつけて「楽しむ」工夫を
上手にしているんだな。。。

周りが私より幸せだったり恵まれていたり
するわけではなくて、、、うーん。
何を書いているのかw>自分
うまく伝えられなくてごめんなさい;

でも・・・病気になって良かった、とまでは
まだ思えないけれど、欲深なわたしは
こうして考える機会がなければ、一生
「不幸」だと思い込んで終わってしまった
かもしれない・・・そんなふうに思います。

結局、泣いてもうずくまっても暴れても、
「いまを生きる」ことしか出来ないのなら
なるべく笑ってみよう。。。
笑えない日もあって当然だけど、出来る限り
笑って生きてみよう。

同じ「限られた時間」を生きるなら・・・
諦めずに笑っていたら、ちょこっと食べ過ぎたって、
会社にいけない日があって落ち込んだって、
きっと今より落ちることはないはず・・・
そう信じることにしました。

なつこさんは、今までずぅっと頑張って
走り続けてきて・・・やっと、初めての
「おやすみ」期間が訪れたのですね^^

人は、一生のうちで「突っ走れる時間」が
あらかじめ決まって産まれてくるように
最近思います。ちょっと変な表現になって
しまいますが、神様が下さった、なつこさんの
人生において非常に意義のある、
貴重な休息時間なのだと私は思います^^

どうぞ、これまでの疲れをゆっくり癒して、
今まで見る余裕のなかった「いろんな世界」を
ちらちらっとのぞき見しながら、その中で
新たなきらきらした「出会い」(人、に限らず・・・)が
なつこさんに沢山訪れますように・・・。
微力ながら、私も遠い空の下から祈ってます^^
これからもこんな私ですがお友達でいて下さったら
とても嬉しいです(*・・*)

PS
ジェニーンロスの体験談は正直リアルで
かなり衝撃を受けたのを覚えています。。。
さすがに「クッキーのタネ」は食べません
でしたがw 気が済むまで食べてみる、という
のは実際に試してみて、1週間ほどでさすがに
もううんざりwでした。

「禁止」することによるストレスで必要以上に
「食べたい」という衝動が増すんだな。。。
というのを身をもって確認出来た一冊でも
ありました。なつこさんも既読だったのですね^^
ちょっと嬉しいですw



tearose:2007/01/16(火) 23:42:41 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

trackback

この記事のトラックバックURL